スタディサプリ 口コミ 小学

スタディサプリ 小学講座 口コミ

スタディサプリ小学講座おすすめポイント

  • 好きな時間に1回15分から勉強できる
  • 一流の先生の授業が見放題
  • 子どものやる気が高まる仕組みあり

小学生の勉強は親が注意することが多くて大変。

子どもに勉強の習慣をつけたくても、忙しくてなかなか時間がとれないし‥。小学生も高学年(小4・小5・小6)になると、急に難易度が上がって、親が教えても成績は上がらない。中学受験は考えてなくても、小学生の勉強の積み残しを中学生に持ち込みたくない。

「いろいろ試してみたけど、うちの子にあった学習スタイルは‥?」
「習い事もしているので、塾は難しい。」
「勉強は宿題で手一杯だ。」
「あまり高額だと続けるのが難しい。」
「市販の問題集や講座を試してみたけど、親の負担が結構大きい。」
「子どものレベルに合わせて学習させたいけど、何をさせたらいいかわからない。」

大切な子どものことだから、考えだすとキリがなくなりますよね。

我が家は、HPの講座案内に「小学4~6年生の勉強を全て網羅!分かりやすい映像授業で解ける!を実感。学習習慣を定着させます。」とあって、”全て網羅!”!学習習慣の定着”の2つ言葉で申し込みを決めました。

3ヶ月間ほど使ってみた利用者の声としては
・15分の短時間でギュッと。子どもの集中力も続く。
・中学英語が先取り学習できて嬉しい。
・使い方次第で親の強い味方になる。
・テキストもわかりやすい。
・子どもに合わせて基礎と応用問題を使い分けれる。
ところがいいなぁと思っています。

実際に使い続けた結果、子どもが自分からスタディサプリを使うようになりました。
初めは進め方を一緒に考えたりもしました。上手な使い方で子どもの習慣になれば親は勉強の結果をチェックするだけに。

我が家の娘の意見としては‥
・苦手なところを何度もみることが出来る
・映像が止めれるから、自分のペースで進められる。

「ログインできないかも?」という問題は、スマホやタブレットに覚えさせればOKです。

「そんなに評判がいいなら、料金は高いんじゃないの?」と心配になりますが、月額1,815円(税込)です。お値段が良心的です。

関連ページ:タブレット学習 小学生のおすすめは?実際に人気教材を比較!

スタディサプリ小学講座を利用するきっかけ

小学三年生から自宅で親の管理で、問題集を使っていました。

親が管理していると注意も多くなるし、「来年五年生だから、そろそろ自分で勉強方法を決めて進めて欲しいなぁ。正直、子どもにわかりやすく説明するのも大変になってきた。」と思っていました。

小学四年生の後半で「問題集は、なんだかなぁ。」という娘の声をきっかけにチャレンジや小学ポピー、Z会も検討しました。

その中でも評判が良いというので、学習講座を国語・算数・英語に絞ってZ会に入会しました。

初めは効果抜群で、自分で学習していました。しかし、数ヶ月たつと「一人で進めるのに飽きた。物足りない。」と言われてしまいました。

いくつか検討しているうちにスタディサプリに出会いました。

スタディサプリは厳選プロ講師による授業を展開しており、「先生はすべて、一流予備校・塾での豊富な指導実績があり、各教科・単元のコツを分かりやすく教えてくれます。」という言葉から試してみました。

スタディサプリのメリットは‥

  • 映像授業である
  • 中学英語が先取り学習できる
  • 社会や理科も見れて追加料金なし

に後押しされて申し込み。

「子供でも使いこなせる?」と初めは心配でしたが、使い方を一度教えると自分で出来るようになりました。

我が家は検討していませんが、中学受験対策という講座もあるようで、少し気になっています。

スタディサプリ小学講座のメリット

スタディサプリの小学講座を実際にやってみて感じたメリットは次の3つです。

  1. 親に学習状況(日刊、週刊まなレポ)が届く
  2. 戻り学習・先取り学習ができる
  3. 「サブモン」という育成ゲームがモチベーションになる

順番に解説します。

スタディサプリ 小学講座 メリット1:親に学習状況(日刊、週刊まなレポ)が届く

スタディサプリのまなレポ

 

スタディサプリでは、登録したメールアドレスに学習状況が届きます。

前日の学習状況が日刊まなレポとして、一週間の学習状況が週刊まなレポとして届くのでチェックが簡単です。

家事や仕事で忙しくて、子どもの勉強までチェックするのは、しんどいので助かってます。

当日の学習を見たいのであれば保護者用の管理画面もあります。

毎日「勉強したの?」と尋ねるより「今日も頑張ったね。」という声かけの方が子どもを褒めることにも繋がるのでありがたいところです。

両親揃って管理画面が見れるので、進捗状態を家族で把握してます。

正答率で子どもの苦手なポイントが見える化されるので、学習サポートもしやすいです。

また、小学生講座にはない機能ですが、中学生になると学習計画機能がつくコースもあります。

「今日は何を勉強しよう」と子どもが迷わずすむので、小学生にも学習計画をたてる機能があるといいのにな。と思っています。

スタディサプリ 小学講座 メリット2:戻り学習・先取り学習ができる

スタディサプリでは、戻り学習・先取り学習ができます。

小4〜高3までの全教科・全科目の授業が追加料金なしで受講可能だからです。

スタディサプリの授業動画は4万本以上あり、どの講義も自由に見れます。

子どもは「算数は得意!でも、国語は苦手。英語は好きだから、進めたい。」といった得意・不得意な教科がありますよね。

得意な教科や好きなものは親が言わなくても、取り組むので先取り学習ができます。しかし、やっぱり苦手な教科は避けたくなるようで、学習がなかなか進まないのが悩みの種でした。

スタディサプリなら苦手な教科、単元を何度でも学習することができます。学校の授業がわかりにくかったところもスタディサプリをみると「こういうことだったんだー」と納得したようでした。

紙教材の解説ではわかりにくくても、トップレベルの講師の講義を戻って受けれるので苦手を解消できます。

また、どの講座のレベルが基礎と応用に分かれているので、苦手な教科は基礎を徹底的に。得意なものは少し難易度を上げて応用にチャレンジ!と子どもが自分で調整して取り組んでいます。

スタディサプリ 小学講座 メリット3:「サブモン」という育成ゲームがモチベーションになる

スタディサプリのサプモン

スタディサプリの付属ゲーム「サプモン」は子どものモチベーションになりました。

勉強するとコインが貯まるシステムになっているからです。

オリジナルのキャラクターを育てる「サブモン」でできること

  • 洋服の着せ替え
  • 部屋のカスタマイズ
  • エサをあげる

これが我が家の子には「ポケモンみたーい!」と学習の起爆剤になっています。

先生からのコメントや丸つけ、何ヶ月もポイントをためてプレゼントをもらうよりも、勉強した結果がすぐにゲームに反映できるところが魅力的なようです。

勉強をするとコインがもらえるので、欲しいアイテムのために勉強しています。

スタディサプリはメリット盛り沢山!

私があげたメリット以外にも、スタディサプリにはメリットがたくさんあります。一例としてご紹介するので、参考にしてみてください。

・テキストのダウンロードも無料で、月額1980円はコスパがいい。
・好きな時間にできるので、塾通いいらず!習い事とも両立しやすい。
・動画の視聴とドリルがセットなので、理解度もチェック!予習・復習も心配ご無用。
・解約(退会)と再登録(入会)の自由度が高い。
・講師が一流予備校・塾での豊富な指導実績がある。

正直、講師の質が高いかは私には判断できませんが、我が家の娘には「学校の先生よりわかりやすいかも。笑」と言ってました。

HPには【一流予備校・塾での豊富な指導実績があり】と書かれていたので、子どもが苦手に感じやすいところも熟知しているんだろうな。と思っています。

実は、スタディサプリをはじめる時、心配したことがあります。それは、「動画だけ見ていても、勉強した気になるだけじゃないの?」「他にも教材が必要なんじゃないの?」ということでした。
でも、スタディサプリは動画とドリルで理解度もチェックできるし、オリジナル教材もダウンロードできます。市販の問題集を追加する必要はありません。

スタディサプリ小学講座のデメリット

スタディサプリ小学講座を使い続けて感じた3つのデメリットは‥

  1. デメリット1:目に負担がかかる
  2. デメリット2:質問ができない
  3. デメリット3:子どものやる気に左右される

デメリット1:目に負担がかかる

スマホ・タブレットをずっと見るので目に負荷がかかるようです。
タブレットを見続けているので、娘は「目がチカチカする」と言っています。

1つの映像が15分とドリルで理解度をチェックするのに約30分くらい。子どもの集中力はそんなに長くないので、我が家では、適度に休息と取るようにしています。

デメリット2:質問ができない

映像授業を見るだけなので、「もっと詳しく知りたい」と思っても質問ができません。

何度でも見ることが可能なので、我が家の娘は繰り返しみています。
基本的に何度かみているとわかるようになるのですが、理解できない時もたまにあるようです。

そういう単元は子どもにとって最も苦手とする分野。親子で頭を捻ることもありますが、解けない部分がわかっているので、そこだけに絞って学校の先生に質問することもあります。

デメリット3:子どものやる気に左右される

塾は値段が高い分、親も「行かせないと。」という気合が入っているし、一定の強制力が生まれるんですよね。スタディサプリは塾に行くのとは違い、自宅で学習なので子どものやる気に左右されがちです。

「やる気がないと無駄になっちゃうの?」と心配になりますが…スタディサプリの使い方次第です。

学習習慣が定着するまでは、親の声かけは必要です。今でも、進捗具合はまなレポで確認していますし、学習スケジュールは一緒に計画しています。テキストの印刷・購入は若干の手間ですが、そんなに負荷はかかりません。

講座を開始した当初は「充電ないからできない。」と親のせいにされることもありました。なので、我が家では「勉強が終わったら、自分で充電しておしまい。」というルールにしてあります。

スタディサプリ小学講座の子どもの口コミ

我が家の場合、問題集だけの家庭学習に飽きていたので、塾も検討しました。本人の「やりたいことがあるから、家で勉強したい。」という要望の元、小学生4年生から、評判の良いスタディサプリ小学講座を始めました。

実際に勉強をしている利用者の声を聞いてみました。

  • 映像授業は分かりやすい
  • 何回も見れるのがいい
  • 苦手なところが見れるのがいい
  • サブモンがおもしろい
  • 時々何から勉強していいかわからなくなる
  • 長くみていると目がチカチカする

「今までした勉強の中で5段階でレビューするとしたら?」と尋ねたら、「星4つ!!」と評価していました。

申し込む前にHPで実際の授業動画を視聴させました。子どもが思っているものと実際のギャップがあるといけないので確認。子どもが「やってみたい!」と言ったのもスタディサプリへの申し込みを後押しされました。

娘に映像授業の感想を聞いたところ「分かりやすいよ。何回も見れるし。」とのこと。スタディサプリは一流予備校・塾講師なので、きっと子どもの苦手になるポイントをよく知っているんだろうな。と思っています。小学校のカリキュラムにも沿っているので、親としては安心です。

「もっと英語は勉強したい。」と言うので、中学英語を先取り学習で実施しています。復習も先取りもできるのがスタディサプリの特徴です。

中学受験テキストもあります。親としては中学受験は今のところ考えていないのですが、本人の希望があれば受験するのも悪くないかも。と思っています。

「時々何から勉強していいかわからなくなる」という点は、少し親のフォローが必要です。勉強方法は一緒に模索しましたし、一週間くらいの間隔で学習計画を立てています。
上手な使い方をすれば子どもが自ら進んで勉強してくれるので、料金面ではコスパ良し!です。

また、動画を長く視聴していると「目がチカチカする」と言っていたので、活用法には親の注意が必要かな?と気に留めています。

スタディサプリ小学講座の親の口コミ

娘の勉強をサポートする教材を選ぶ時にいくつか条件がありました。

  • 家庭学習を定着させたい
  • 親の干渉を極力減らしたい
  • 勉強の計画が立てれるようになってほしい
  • 勉強方法を自分で模索してほしい
  • できれば料金は低額がいい
  • 子どものライフスタイルは大きく変えたくない

公文や塾など生活スタイルが変化してしまうのは、私が仕事もしているので難しい。と感じていました。でも、自宅学習で「勉強やってるけど、成績が上がらない。」では、子どものモチベーションが下がってしまします。

受講を申し込む前に子どもに教材のダイレクトメールやHPを見せてお試し。選んだのが映像授業が特徴のスタディサプリ小学講座でした。

「小学5年生から英語が必須化されるので、英語は絶対に外せない。でも、教える時間はない。」という状態なので、中学英語が先取りできるのは嬉しい特典。テキストも見てみると1からやる娘にも分かりやすく、優しい内容でした。

講座内容は基礎と応用に分かれているので、子どものレベルに合わせて基礎か応用かを選べるのはありがたいです。

HPで小学講座の利用者の声を見ると‥「実際の映像が大変素晴らしい。」「親の私から見ても非常に分かりやすい講義。」とあったので、私も実際の授業動画をチャックしました。一流の予備校・塾講師だからなのか、内容は分かりやすかったです。

スタディサプリのデメリットは、長くみていると「目がチカチカする」こと。一見、悪い点に見えますが、親の注意とタブレットの性能をあげるなど上手な使い方をすれば問題はありません。

スタディサプリ小学講座の効果的な使い方

小学生の英語は中学講座で先取り学習をしよう

小学生の英語は今だから先取り学習したいところ。
なぜなら2020年から小学校での英語教育がスタートするからです。

英語は一度遅れをとると苦手意識がついてしまい、学び直しが難しい科目。子どもにそんな苦労はさせたくないなぁ。と思っています。

我が家の娘は、「英語はたくさんやりたい。」と要望したので、中1の英語を受講しています。兄弟は中学生ですが、英語が苦手なので学年にそったものを勉強しています。

他の学習塾や通信学習では、英語対策を受講すると別料金がかかります。でも、スタディサプリなら英語授業も料金の中に含まれているので、お得です!

英検対策もやっているので、市販の過去問と併用して使っています。親が注意していくところではありますが…週に1度過去問を解いてもらって丸をつけるという作業はしています。

社会人向けにスタディサプリENGLISHもあるので、親子で英語教育のツールとして使用可能です。

子どもの効果的な復習方法

  • 苦手なところを何度も見ることができる
  • 映像が止めれるので、自分のペースで進められる

というスタディサプリの利点を活かして、我が家では復習もするようにしています。

理解度の点数を見て、苦手そうな分野があれば「もう一回やったら?」と声をかけるようにしています。

親の効果的なスタディサプリの使い方

  • 親に学習状況が届く
  • 進捗具合がチェックできる

という点がスタディサプリのいいところ!

「勉強したの?何したの?」と尋ねるよりも、「今日も頑張ったね。○○を勉強してみてどうだった?」と会話した方が、子どもの学習意欲を下げずにコミュニケーションをとることができますね。

我が家のルール

勉強計画を自分で立てる

  • 計画を親に見せる
  • 進捗具合を親がチェックする
  • 週末にノートなどを提出する
  • 親がノート類をチェックする

勉強をやってない日には「今日は違うのやったの?」と確認をしています。

点数UPをしてくれたら、嬉しいです。でも、一番は勉強をする習慣をつけて欲しいので、毎日何かしら勉強して欲しいと思っています。

宿題が多い日は「宿題が多くて、やってないよ。」という日ももちろんあります。そんな日は「そっか、お疲れ。」と問い詰めないようにしています。

また、やる気の出ない日ももちろんあると思います。そんな日は読書を進めています。
漫画でも小説でもいいので、何か一冊決めて読む。

毎日、学習ばかりでは疲れてしまうのでガス抜きも必要かな。バランスをとるようにしていますよ。

スタディサプリ 口コミ 小学講座まとめ

スタディサプリ 小学講座は、小学校の授業よりも分かりやすく楽しく勉強ができている様子でした。

ただ、小学生向けには、中学生のように個別指導コースがないのである程度、親の関与が必要になる点がデメリットでした。

しかし!スタディサプリは月額1,815円(税込)という破格で紙授業を見放題です。しかも、14日の無料体験にテキスト5冊無料と初めて勉強される方に優しい仕組みになっています。

スタディサプリは他社のように資料請求ではなく実際の映像授業、テキスト教材を含めて14日間お試しできます。迷っている方は、ぜひ子どもと一緒に試してみてくださいね!

 

スタディサプリと他社通信教育を比較!

© 2021 タブレット学習小学生ランキング|教材比較のおすすめ通信教育は?