スマイルゼミ 会員数

ジャストシステム

スマイルゼミはイード・アワードの受賞歴のある評判の良いタブレット学習教材です。

しかし、スマイルゼミを運営するジャストシステムってどんな会社?と気になる方も多いかと思います。

ジャストシステムってどんな会社?スマイルゼミって会員数はどのくらい?信頼できる会社なの?という疑問を解消するべく調査しました。

 

関連ページ:スマイルゼミ 口コミ

スマイルゼミ 会員数は?

スマイルゼミの会員数は?

スマイルゼミの会員数は公表されていません

公式サイト、ジャストシステムのIRなどの企業情報を確認しても記載はありませんでした。

スマイルゼミは2012年12月より小学生向け通信教育教材としてサービスを開始しました。本来なら通信教育教材としては後発組で大手通信教育会社に比べれば会員数は少ないはずです。

しかしながら、イードアワードで最優秀賞を受賞するなど評価の高さからスマイルゼミ の注目度は高くなっており、タブレット教材でおすすめされることが多くなりました。

スマイルゼミの会員数をジャストシステムの業績から考察してみました。

ジャストシステムの登録者数は700万人

株式会社ジャストシステムで公表されている業績は以下の通りです。

  • 売上高:365億円
  • 小学校シェア:85%
  • 登録ユーザー:700万人(個人ユーザーの数)
  • 導入者数:15,000社

スマイルゼミは個人ユーザー向けの通信教育なので登録ユーザー700万人に含まれています。

内訳は公表されていませんが、スマイルゼミを含め個人で利用しているユーザーが多いことから信頼度がわかりますね!

また、スマイルゼミ以外の学習コンテンツとして諸学校向け学習・授業支援ソフト「ジャストスマイル」を20年以上にわたり提供し続けています。

他通信教育会社の会員数は?

他の通信教育会社の会員数と売上規模についても調査しました。

進研ゼミの会員数

2019年4月時点

  • 高校講座:15万人
  • 中学講座:42万人
  • 小学講座:124万人
  • こどもちゃれんじ:81万人
  • 合計:262万人

ベネッセの進研ゼミは2020年4月時点での会員数が262万人となっていました。

また、チャレンジタッチは2017年地点で利用者数100万人を突破しています。

スタディサプリの会員数

会員数:110万人

2020年6月時点で国内有料会員は110万人を超えていました。

スタディサプリは小学生〜社会人向けのオンライン学習アプリで幅広い層で使われています。

通信教育で会員数を明確に発表しているのは進研ゼミとスタディサプリです。

タブレット学習ではスマイルゼミの方がチャレンジタッチよりも前に開発・発売しているため先進的です。

チャレンジタッチは会員の4割程度が選んでいることから、競合するスマイルゼミでも同じくらいの会員数が期待できるでしょう。

また、ジャストシステムの売上動向からスマイルゼミの会員数は大幅に増えていると予測されます。選ばれていることには違いないでしょう。

スマイルゼミ 運営会社ジャストシステムはどんな会社

スマイルゼミの運営会社ジャストシステムについて紹介します。

株式会社ジャストシステムは、ソフトウェア開発会社です。

家庭学習教材のスマイルゼミ以外にも「より豊かに、より快適に」するために商品を開発しています。有名な物もあるのでいくつか紹介します。

一太郎|日本語ワープロソフト

一太郎は、ジャストシステムの開発した日本語ワープロソフトです。
看板商品であり、1990年代後半には、圧倒的なシェアを握っていました。

その後、マイクロソフト社の文章ソフト「Word」と競合していました。

現在も販売を続けており、「一太郎2020 プラチナ[35周年記念版]」を販売しています。

スマホ・タブレット専用メモアプリの一太郎Padも提供しており、一太郎2020とシームレスに連携できます。

ATOK|かな漢字変換ソフトウェア

ATOK(エイトック)はジャストシステムが開発・販売しているかな漢字変換ソフトウェア(日本語入力システム)です。ATOKもジャストシステムの看板商品です。

現在では当たり前になっている、スペースキーで操作するカナ漢字変換はジャストシステムが作りました。

個人向けの商品では、ATOK Passport(エイトックパスポート)があります。

ATOK PASSPORT

ATOK Passportは、バージョンアップに追加料金がかからない定額制の日本語入力サービスです。

快適な日本語入力・変換を実現する日本語入力システムATOK(エイトック)を、さまざまなデバイスで常に最新の状態でご利用いただけます。年間6600円で、Windows、Mac、Androidの3つのOS、10台の端末まで利用できます。

ちなみにスマイルゼミはこのATOKの辞書を開発するチームに所属する女性社員の提案から家庭学習の事業に参入することになりました。

Actionista!|ビジネスインテリジェンスツール

Actionista!は、誰でも分析できるBIツールです。

『Actionista!』は、「Excel」や「他のBIツール」とは一線を画し、専門知識を持たない業務部門の担当者が自らデータ分析を行うことを目的としたBIツールです。

マニュアル要らずのわかりやすい操作性から、組織・部門横断での活用ができ、データ分析から次のアクションにつなげることができます。

ジャストシステムは“誰でも分析”が次の“あたりまえ”になることを目指しています。

経営戦略には欠かせない「事業分析」を実現する高度で難解な分析ツールは専門知識がないと扱えない。ジャストシステムだから、敷居を下げて“誰でも分析”を実現できています。

スマイルゼミでも、学習データを扱って分析しています。より高度な内容のデータを扱っているため、スマイルゼミのデータの信頼性の高さに納得できますよね!

ジャストスマイル8|小学校向け学習・授業支援ソフト

ジャストシステム8は公立小学校導入85%、20年間選ばれ続ける学習・授業支援ソフトです。

新学習指導要領に対応|プログラミング・外国語・情報リテラシー追加
授業で使える資料が豊富|指導で使える教材、指導略案などを収録
新たな学びに最適な環境|ディスクトップPC、タブレットPCで使える

20年間、教育現場に携わり、先生が抱える様々な不安や課題をジャストシステムが解決していきました。

このノウハウ・知識と、ソフトウェアのユーザーインターフェースへのこだわりを注ぎ込んでスマイルゼミが誕生しています。

教育現場の最前線で先生方と共に開発しているため、スマイルゼミの教育内容は信頼のおける内容となっていることがわかりますね!

スマイルゼミ 会員数まとめ|ジャストシステムは信頼できる会社

スマイルゼミ 運営元のジャストシステムは信頼できる会社

スマイルゼミの会員数は非公開となっており、どれだけ選ばれているか明確な数字はわかりません。

しかしながら、運営元の株式会社ジャストシステムは700万人の会員数を超えています。また、企業向け・教育現場向けのソフトウェア開発を行っており、成果を残しています。

スマイルゼミは、タブレット学習教材、小学生英語教材部門で最優秀賞を受賞と高評価を得ています。

現在、タブレット学習による家庭学習は様々な会社から販売されていますが、スマイルゼミが一歩先をリードしている状況です。

スマイルゼミは幼児、小学生、中学生の新たな可能性を広げている学習教材であり、ジャストシステムの看板商品となっています。

売上高は連続して増収を続けており2016年と比較するとおよそ2倍と着実に成長している企業です。

今後もスマイルゼミではタブレット学習教材で新たな”あたりまえ”を創造してくることでしょう。

スマイルゼミを検討されている方は、お試しキャンペーンなどを活用してスマイルゼミの良さを体感してみてくださいね。

関連ページ:スマイルゼミ キャンペーンコード

© 2021 タブレット学習小学生ランキング|教材比較のおすすめ通信教育は?