スマイルゼミ 漢検

スマイルゼミ「漢検に挑戦!応援キャンペーン」

スマイルゼミ 漢検まとめ

  • 漢字検定は年1回(例年6月)が無料
  • 漢検合格率95.7%と漢字学習に強い
  • タブレットだけで学習できる

スマイルゼミでは、漢検に積極的に挑戦してもらうためにスマイルゼミ 受講者向けに「漢検に挑戦!応援キャンペーン」を実施しています。

これは、スマイルゼミ から申し込みをすることで漢字検定の受験料が無料になるキャンペーンとなっています。

この記事でわかること

  1. スマイルゼミから漢検を無料受験できる条件・手続き方法
  2. スマイルゼミでの学習が漢字検定に最適である理由

この2つを詳しく紹介します。

関連記事:スマイルゼミ 口コミ

スマイルゼミ 「漢検に挑戦!応援キャンペーン」の条件とは

「漢検に挑戦!応援キャンペーン」とは、スマイルゼミ が漢字検定の検定料を全額負担してくれる制度です。

ただ、いつでも受験できるわけではありません

一定の条件と申込期間が存在しています。

スマイルゼミの漢字検定を無料で受験する条件が決まっています。

条件

  1. スマイルゼミ 「小学生コース」「中学生コース」を受講中である
  2. 申込期間開始日以降に受験する級の漢検ドリル 「漢検チャレンジ」を一回以上合格
  3. 受講時の学年から1つ下の級以上から1つのみの受験

スマイルゼミ「漢検に挑戦!応援キャンペーン」の期間

スマイルゼミの「漢検に挑戦!応援キャンペーン」のでは年に1回のみ開催です。

例年漢字検定の第一回の試験が6月実施となっていおり、そこに合わせて漢字検定の無料キャンペーンを行っています。

スマイルゼミ での申込期間は4月までにスマイルゼミ 漢検ドリル内の「漢検チャレンジ」に合格する必要があります。

スマイルゼミ 漢検チャレンジ

漢字ドリルの漢検チャレンジは、漢検の本試験と同じ制限時間が設けられています。漢検の模擬試験をやるような感覚でおこないます。

スマイルゼミ の漢検チャレンジは、実際の漢検よりも難しめに作られています。

漢検チャレンジは漢検ドリルの総まとめテストになっています。

漢字検定試験が6月開催ですが、4月中の申込なので受験する2ヶ月前までには、学習を完了してることが必須条件となります。

スマイルゼミの「漢検に挑戦!応援キャンペーン」の条件は厳しい?

スマイルゼミ 「漢検に挑戦!応援キャンペーン」は年1回で4月までの申込なので、漢字をコツコツ続けて先取り学習をした子でないと、今の学年の検定は難しいです。

そのため、受験する一つしたの学年からの受験がOKとされています。

スマイルゼミ の「漢検チャレンジ」に取り組むには、漢検ドリルを全て解かなければなりません。毎日コツコツと続けて漢検チャレンジに取り組むような形がベストです。

スマイルゼミの「漢検に挑戦!応援キャンペーン」で今の学年の漢検を受けようとお考えであれば、半年以上前から準備することをおすすめします

例:4年生(漢検7級)であれば、3年生の冬頃から準備を進める

スマイルゼミ から明確なアナウンスはありませんが、年3回ある漢字検定の第1回で「漢検に挑戦!応援キャンペーン」を実施している傾向があります。

入会を検討されている方は、準備期間も含めて気をつけてくださいね。

スマイルゼミで漢検 無料受験 手続き方法

「漢検に挑戦!応援キャンペーン」の手続き方法を紹介します。

「漢検に挑戦!応援キャンペーン」はスマイルゼミ のみまもるネットから申し込みをします。

みまもるネット内の「サービスの設定→漢検・英検のお申し込み」です。

申込が完了したらスマイルゼミ に登録している住所に受験票が届きます。

漢字検定の申込を個人で申し込みをした場合は、キャンペーン対象外です。
スマイルゼミ 団体受験扱いになるので友人と一緒の受験会場になるわけではありません。別会場になることが多いので注意してくださいね。

2020年度第1回漢字検定は中止になりました

漢検協会より、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、本年度第1回の公開会場での漢検受検は中止となる旨が発表されました。
これに伴い、ご案内していた「漢検に挑戦!応援キャンペーン」についても中止とさせていただくこととなりました。

スマイルゼミ 公式サイトより

参考【個人受検】2020年度第1回検定 検定料の返金方法および返金時期について

コロナウイルス の影響により漢字検定が延期されました。

これに伴いスマイルゼミの「漢検に挑戦!応援キャンペーン」も中止になっています。

ただ、日本漢字能力検定(CBT)に限り、試験を実施しています。

日本漢字能力検定(CBT)とは

コンピューターを使って漢検(2~7級)を受検するシステムです。資格のレベルや認定については、紙での検定と変わりません。このシステムを導入しているお近くの検定会場で受検可能です。

※CBTとはComputer Based Testingの略

こちらはスマイルゼミ の提供するキャンペーンではありませんが、どうしても漢検を受けて取得しておきたい!という方向けです。

第2回(8月,9月)もコロナウイルス の影響でどうなるかわかりません。

漢検CBTの申込方法や検定日程・会場などの詳細については、CBT-Solutionsのウェブサイトをご確認くださいね。

スマイルゼミの漢検合格実績は95.7%

スマイルゼミの漢検合格実績は95.7%と高い合格実績を出しています。
(2019年度第1回日本漢字能力検定で、スマイルゼミ会員受検者の結果)

全国小学生該当級合格率は88.2%なので、スマイルゼミ の漢検対策は非常に優れていることがわかりますね。

スマイルゼミの漢検合格実績を支えるのがスマイルゼミの3つの漢字学習にあります。

スマイルゼミ 漢検合格実績の理由1:3つの漢字学習が用意されている

スマイルゼミの漢字学習は3つ用意されています。

  1. 毎月の講座にある「漢字れんしゅう」
  2. 「漢検ドリル」|今の学年を全てクリアすると次の学年の学習ができる
  3. 「漢字コレクション」|一文字一文字、書き順や字の形をしっかりチェックしてメダルを集める

漢字れんしゅうは毎月配信される講座の中にある漢字の読み書きの問題です。
学校進度に合わせており、読み、書きを学びます。

月の講座は復習できるので反復練習として学年の勉強を進めることができます。

この漢字れんしゅう以外のコンテンツが漢検合格に強くかかわっています。

スマイルゼミ 漢検合格実績の理由2:漢検ドリルは漢検に対応

スマイルゼミ 漢検ドリル

スマイルゼミの漢検ドリルは漢字検定と同じ傾向の問題をたくさん勉強できる受講費用内でできる漢字学習コンテンツです。

漢字検定に出題される問題を何度でも練習できるようになっており、合格したら先の学年(級)に進めるようになっています。

漢検の問題は開くたびに出題漢字が違うので反復練習に非常に強いです。

漢検ドリルは漢字検定のスモールステップようなもので、タブレットに直接書き込んで問題を解きます。

その後の漢検チャレンジで総まとめとして漢検と同じ環境で試験が実施されます。

タブレット学習ならではの自動丸付けのメリットを活かしてリアルタイム採点で漢字の間違いにも気づけます。
間違って漢字を覚えることがないので漢字の学習をしっかり定着させれます。

漢検ドリルはおでかけモードでは使えません。ネット環境が整っているところでしか学習できないので外出先で学習したい場合はネット環境も整えてくださいね。

スマイルゼミ 漢検合格実績の理由3:漢字コレクションで書き方をチェック

スマイルゼミ 漢字コレクション

スマイルゼミの漢検コレクションで書き順や漢字の形まで書き方をチェックする美文字判定機能が搭載されています。

美文字判定機能は少し厳しめの採点で書き順、とめ、はね、はらい、に厳しくチェックしてくれます。

美文字判定機能は以下のような機能です。

漢字コレクションは以下のように分類わけされています。

  • グレー:未実施
  • ブロンズメダル:なぞり書きの練習
  • シルバーメダル:ミニテストに挑戦
  • ゴールドメダル:完璧に覚えた

きれいに書けるまで、繰り返し書いて、書き順を覚えられます。

漢検ドリルは、漢字の文字の認識機能が甘く設定されています。より完璧に仕上げたい方は漢字コレクションでとめ、はね、はらいまで対策をするとより合格に近づけます。

以上のようにスマイルゼミでは、漢字学習の機能が充実しており、漢検合格に最適な教材が追加費用なしで受けれるのです。

スマイルゼミ 漢検受験のメリット

スマイルゼミ の漢検受験のメリットを紹介します。

スマイルゼミ の漢検受験のメリットは次の3つです。

  1. 受験費用が無料
  2. 合格でプレゼントがもらえる
  3. 自分に合ったレベルで受験できる

スマイルゼミ 漢検受験 メリット1:受験費用が無料

スマイルゼミの漢検受験のメリットは受験費用が無料なことです

漢字検定2級まで対応しており、最大3,500円が年1回無料で受けれます。

先取り学習できる漢検ドリルがタブレット内に入っており、繰り返し学習できます。

書く学習にこだわっているので、わざわざテキストを購入して学習する必要もありません。

スマイルゼミでの簡単な申込なので、面倒な手続きもないです。

費用も手間も発生しないので積極的に漢検にチャレンジしようという意欲がわきますね!

スマイルゼミ 漢検受験 メリット2:合格でプレゼントがもらえる

スマイルゼミの漢検を受験することで子どものマイキャラパーツとファイルがプレゼントでもらえます。

スマイルゼミ ではマイキャラを自分で決めることができ、パーツや服を学習でもらうことができます。
漢検受験では、漢検合格者限定のマイキャラパーツがプレゼントされるので子どものモチベーションになる可能性があります。

また、漢検合格でも満点をとると満点ファイルがもらえます。

漢検の賞状と漢字検定の満点をとったという証の認証ファイルで子どもに自信がつきますね!

スマイルゼミ 漢検受験 メリット3:自分に合ったレベルで受験できる

スマイルゼミの漢検は自分に合ったレベルで受験できます。

漢検はどの級から受けてもOKなので少し背伸びして学習することもできます。

ただ、そうすると落ちてしまい子どもの自尊心を傷つけかねません。

スマイルゼミ では、漢検チャレンジに合格しないと次に進めないので「合格する級」でなければ先取りできないのです。

今取り組んでいる級が明確なので迷うことがありません。

スマイルゼミ は10級から2級まで対応しています。
2級は高校卒業レベルで2,136字の漢字を先取りで学べるわけですね。

無理な先取りではなく、一歩一歩着実に学習できる仕組みになっているので自分に合った級を学習し、挑戦できます。

スマイルゼミ の漢検への挑戦は1年に1回です。
そこに向けて先取り学習を進め、自分にあったレベルで受験できるのは良いですね。

スマイルゼミの漢検受検に申し込み挑戦しよう

スマイルゼミ 漢検

漢字検定は、中学受験、高校受験、大学入試、就活と様々な場面で役に立ちます。

大人になるにつれて直接的に評価される機会は減りますが、間接的に一般教養があると評価されるので一生ものです。

漢字検定で着実に漢字が定着していることが把握できるので、子どもの学習の目標にもなります。

漢字は入試にもかかわることですから、やっていて損はありません。

タブレット教材で子どもに検討しているなら漢検に対応したスマイルゼミ は良い選択肢です。

スマイルゼミ で漢字学習をコツコツと続け、毎年漢検に挑戦するようにしてくださいね!

最新のスマイルゼミの漢字学習の情報は公式サイトからの資料請求で確認しましょう!

© 2021 タブレット学習小学生ランキング|教材比較のおすすめ通信教育は?